サンデービレッジでこども食堂がスタート!!初日をレポート!

Sunday広報の佐藤です!

今回は、8月5日にスタートしたこども食堂のレポートです。

サンデービレッジの関係者に寄せられた質問を中心に書いていきます。

どんなメニューが食べられるの?

村長焼きそば
OMUSUBIYAらんかのオニギリと唐揚げ
Macさん(Sunday Villageのシェフ)の野菜スープ
銀皿に載っているのがMacさん特製チャーハン
チョコパン!

以上がこども食堂初日のメニューでした!

野菜嫌いなお子様でもMacさんのスープは、野菜が細かく食べやすいので、飲んでもらえそうって思いました。

野菜が細かい!

色々食べてみましたが、全部美味しかったので、お子様は喜んで食べてもらえるかと思います!もちろん子供向けの味付けにしています。

あくまで初日のメニューです。メニューは変わる可能性もありますし、変わらない可能性もありますので、ご了承ください。

値段はいくら?大人も一緒に行って平気?

お値段はどれだけ食べても300円!

村長曰く、300円がなかった子は何かお手伝いしてね!というスタイルのようでした。

大人は800円です。食べ放題というわけではありませんが、色々楽しんでもらえたらと思います。節度を持ってお楽しみください。

だから、お子様と一緒にきていただいても問題ありません。夏休みのお昼ご飯どうしよっていう親御さんはぜひご利用ください。

毎週水曜日の11時30分〜15時開催!

こども食堂は、毎週水曜日のお昼に開催します。場所はサンデービレッジです。場所の詳細はこの記事の最後に載せています。

ルールは?何歳まで行っていいの?

何か厳しいルールを設けているわけではありませんが、対象は小中学生です。絶対に小中学生じゃなきゃいけないというわけではありません。

地域限定ではないので、どちらの地区のお子様もご利用いただけます。

まだ手探りではありますが、、、

こども食堂は村長がやりたいと考えていて、スタートを切った取り組みです。賛否両論あるとは思いますが、改善を重ねて活動を継続していきたいと思います。

なかなか本当に困っている子たちに、この活動のことが届くかはまだ分かりません。しかし少しずつ少しずつ広がればと思っています。

まずはお子様を連れてきていただいて、次は友達と一緒に行こう!ってなってもらえたら嬉しいです。

それではこちらでお待ちしております。mahalo!!!

この記事を書いた人

佐藤幸輝(キッチンせま太郎)